大学中退から就職までの流れ

 大学を中退し、「さあこれから社会人として頑張るぞ!」とやる気は十分にあっても、「やっぱり中退だと印象が悪いかも知れない」と不安を感じるものです。そんな不安を消して前向きに就活するための方法をまとめてみました。

10年後の自分を想像しよう

 漠然としたイメージだけで就活をするのは大変です。自分がなりたい大人・10年後の自分を想像し、そこから目指したい職業を絞っていくと寄り道をしにくくなるので、効率的に就活が行えます。ここでしっかり考えておけばいざ履歴書を書く時になっても、志望動機などを書きやすくなります。


【参考記事】
自分とはどういう人間か考えてみよう
じっくりと調べてみよう
転職率は一概に言えない現状
就職すると同時に習慣にしておきたい|社会人として必要な体調管理

膨大な量の求人情報から自分に合う求人を探す

 とにかく膨大な量の求人情報の中から、自分が応募したい求人を探し出さなければいけません。インターネットなども上手く利用し、たくさんの情報を見比べてみましょう。もし大学を辞めてすぐに働きたいのであれば、「急募」と書かれた求人も良いかも知れませんね。


【参考記事】
待遇がよすぎる求人には注意が必要
自分に合う求人を探す事
違法行為を行っている会社はブラック企業かも!
細かく見ていくと結構違いがいろいろとある正規雇用と非正規雇用

応募書類は客観的に見てもらう

 今まで経験してきたこと・勉強してきたことの中から、自分が仕事に活かせると思うものを具体的に書くようにします。今はハローワークや転職サイトで、履歴書についてアドバイスをもらえるので、周りの人に客観的に見てもらうこともおすすめです。


【参考記事】
履歴書は丁寧にしっかりと記入すること
履歴書での学歴について
履歴書の本人希望欄は必要なことだけ記載する


ポジティブな言葉で面接を乗り切る

 定番の質問の他に、おそらく大学を辞めた理由を聞かれることが多くなると思われます。どんな理由で辞めたとしてもこれから頑張っていきたい!という気持ちを前面に出し、できるだけポジティブな言葉に変換してイメージアップを目指しましょう。


【参考記事】
志望動機を分かりやすくまとめる
面接対策として事前に練習をしておこう!
面接でのNG集について
これを知っておくと安心!面接後のお礼状の効果とマナー


内定を貰った後は…

 内定をもらったら、仕事を始める準備をします。職場の近くに住むなら引越しをしたり、必要なものは忘れずに準備しておきましょう。大学でお世話になった人がいる時はちゃんと報告し、気持ちよく次のステップに進めるようしたいですね。


【参考記事】
入社契約書にはしっかりと目を通すこと
分かっていても今一度、業界予習をやってみよう!
内定後は書類確認、企業について勉強をする
入社後の注意点に、就職者が心得ておくべき極意が詰まっています